明日はいつもの風が吹く

個人的独断と偏見のおすすめアニメ・映画やゲーム攻略メモなどのレビューブログです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるメモ

2013.06.27 (Thu)
※ 私がつい気になって検索した内容を書き留めていくコーナーです。

◆ 「8時間睡眠がベスト」説は忘れるべし
睡眠
★ 「8時間から9時間は寝ないとダメだ」というのが一般的な回答ですが、これは事実無根の思い込みかもしれないのです。

睡眠研究の第一人者Daniel Kripke教授によれば、これまでに「8時間睡眠が理想的である」ことを裏付ける証拠は一切見つかっていないということです。

同教授の最新の研究では、「一晩に6時間半から7時間半の睡眠を取る人が、もっとも長生きで幸福度も高く、最大の生産性を発揮している」ことが判明しています。

そして、「それ以上長く眠ると健康に悪い」という点も判明しているそうです。

☆ むむむ…何時間が正解なのだろう…テレビで7時間半がいいって聞いたのですが…。
◆ 睡眠時間が短い人は肥満になりやすい
 睡眠 

★ 望ましい睡眠時間は7時間半から8時間だといわれています。(Michael Thorpy の発言より)

コロンビア大学のNational Health and Nutrition Examination Survey を基にした研究発表では,平均睡眠時間が4時間以下の人は,望ましいとされている平均睡眠時間7時間の人に比べて73%も肥満になる確率が高く,睡眠時間が5時間の人は50%,睡眠時間が6時間の人は23%肥満になる確率が高くなるとのことです。

7~9時間眠るヒトに比べると、4時間以下しか眠らない人は、なんと73%も肥満になりやすいという発表がありました。

ちなみに5時間程度でも50%、6時間でも23%それぞれ太りやすいという結果でした。(コロンビア大、対象1万8000人、32~59歳)

原因としては、起きていることによる消費カロリー以上に、つい食べてしまうことが多いのが太る原因ではないかという推論でした。

そしてコレは延々先祖までさかのぼって、人間が食物の多い夏に栄養を蓄えていた時代の名残では?(=夏は夜が短いので睡眠時間が少ない。睡眠時間の少ないヒトは夏と同じ状態に体がなっているので太りやすいのでは?)ということまで推論されていました。


☆ ちなみに私は太っていませんが、油断しないように気をつけます!
スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。